読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

都会と地方と仕事と生活

 

アマノメです

 

私の周りは、会社の通勤時間が片道15分から30

分の人が 殆どですが、東京では 1時間以上

なんて 普通でしょう。

 

おまけに 地方なら車通勤で渋滞もなく 満員電

車で通わざるを得ないのに比べ どれだけ

通勤に対するストレスが 軽いことでしょう。

 

仕事を比べる時には 通勤時間や住宅の家賃や

取得に掛かる費用もトータルで考える必要が

ありますね。

 

地方暮らしで家や土地を親から 譲り受け

簡単なリフォームぐらいで住むのと 都内

で住宅を取得するのでは 大きな違いです。

 

私の家の敷地は110坪ほどで建坪は55坪ほど

だったと思いますが 都内なら軽く1億超える

じゃないかな? 場所によってはもっと必要でしょう。

 

年収が高い低い以上の生活コストの違いが

あるように感じるのは 私だけでしょうか?

 

職種にもよるでしょうが 就業時間にしても

地方の方が短いひとが 多いはずで 当然

高給の仕事は ブラック的な 労働環境の場合

が 多いのは 電通の事件をみてもわかり

ますよね。

 

私の周りで 高給取りの場合は 公務員を除けば

ほぼ帰宅時間が11時過ぎなんて人も多いはず

です。

 

そう考えると 単純に年収だけで どちらが

幸福かは 比べることが出来ないことがわかり

ますよね。

 

私の妹の旦那の兄弟も東京暮らしで 三階建て

の小さな家でローンを7000万円組んだそうです

が 旦那が医師らしく なんとか払えるでしょう

が 普通の人は どうしてるのか不思議なくらい

です。

 

東京に家があれば 子供が 大学生の時に 家から

通えるので 楽だ なんて話もありますが、

地方では 国立大入ればとりあえずオッケー

て感じですし 私に言わせれば家から通える

大学に行けってことでしょう。

 

癌で入院するまでは 東京によく出張しました

し会社のマンションが 六本木にありますので

どんなところかは、少しは知ってるつもりで

す。

 

 f:id:amanome:20161203170940j:image

 

地方と東京 あなたはどう思いますか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ