読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

仕事ができる人について ミニマムな仕事術

 

アマノメです

 

アラフィフともなると いろんな人を見て

きましたが、仕事ができるな〜なんて

思わせる人には共通した特徴があります。

 

忙しい中でもなんとなく

      ゆったり

してるんですね。

いつも なぜか余裕がある。

仕事もなんとなくゲーム感覚で ギスギス

してない。

 

わたしのクルマを買ったディラーの支店長

だった人は、若いころから同年代ということも

ありますが、非常に優秀な男で今は違う営業所

に移りましたが、押し売りめいたことの一切

ない男で お客様が、喜んで買う気にさせるとこ

ろがありました。

 

極端にいうと友達感覚

友人に喜んでもらえるように仕事を

してました。

それでいつもトップ成績

仕事はこうじゃなきゃ〜いけません。

 

いつも微笑んでる印象ですね。

自分の仕事にどっぷり浸かっては売ろう売ろう

になってしまいますが、それでは冷静ではいられませんね。

 

お客様に喜んで頂いた見返りが、報酬で

あるべきですね。

人間関係は全て同じで 仕事関係の人と友人に

なってしまえばどれだけ仕事が楽になるか?

同じ仕事を仲のいい人に頼まれたら

優先してやってあげたいでしょう。

 

結局人間性というか人間力というか誠実さが

全ての基本だと思いますね。

 

もちろん 中には人を踏み台にして 上がって

いく人も大勢みましたが 幸せにはみえません。

 

ゆったり自然体で仕事をする。

常に冷静に

 

これは何時も自分に余裕がなければ 出来ない

ことなんです。

 

その為に一番簡単な方法が、ミニマリスト

になることじゃないかな。

 

f:id:amanome:20170216150407j:image

ゾゾタウンの社長みたいなタイプ

脱力系

ミニマリストじゃないかもしれませんが?

上場企業の社長で週に3日しか出社しない。

ミニマリストですね。

 

モノが多い少ないだけがミニマリストじゃ

ありません。

無駄が嫌いな人が、ミニマリストです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ