読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

起きて半畳、寝て一畳。天下取っても2合半

 

アマノメです

 

今は私の子供の頃からみたら格段に生活の

レベルはあがっています。

週休2日なんて夢のまた夢

魚は干物 お寿司なんてお祭りぐらいで

すき焼きは鶏肉でした。

 

昔はお金持ちと普通の人では生活レベルに

格段の開きがありましたが、例えば今なら

一万円出せばソコソコの腕時計が買えますが

500万円の時計と機能には何の違いもあり

ませんね。

 

f:id:amanome:20170218181814j:image

 

返って高い時計は機械仕掛けのため一万円の

時計の方が機能は優れているわけです。

これは、生活すべてに言えることで 回転寿し

ならいつでもいけますが、高級寿し店と味の

差が値段ほどあるかといえば、実はそこまで

違わないものです。

 

長い間 営業の仕事で会社の経費で食事してた

わたしが保証します。

クルマや家でも同じでそんなに大きな違いは

実はありません。

 

つまり足るを知ればそんなにモノなんて必要

ないし自分に必要なモノに馬鹿みたいに高い

お金をかけなくても全然平気なんです。

 

自分の必要なスペックを考えることが大切です

よね。趣味はまた別ですよ。人間 楽しみも

無けりゃつまんない。

 

f:id:amanome:20170218182241j:image

わたしのスペースなんて本当に2畳ぐらいの

モノで ひとりだけなら6畳ワンルームに風呂

とトイレがゆったりしてたら全然大丈夫。

 

誰でも足ることを知ればミニマリストになる

のは簡単だよね!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ