読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

長男くんのバイト

アマノメです

 

長男くんは国立大学大学院工学部一年生です。

 

アルバイトは 家庭教師2件プラス次男くんの

勉強をみる。

 

大学で教授の大学生への講義の手伝いで

時給はいいらしい。

 

子供の頃からスイミングを習っていたので

スイミングのコーチのバイト

 

これ よく考えるとみんな自分のテリトリーの

バイトで家庭教師は従兄弟の高校生と奥さんの

妹さんの友達の中学生でついでに弟とみじかな

つながりで大学のバイトは教授つながり

スイミングは子供の頃のつながり

当然 学生のバイトとしては楽で率がいいですね。

 

大学生の時に飲食店のバイトをしたことが

ありますが家庭教師やスイミングのコーチの

方が楽ですから辞めてしまいました。

 

結局 勉強したから家庭教師のバイトができて

スイミングに通っていたからコーチの仕事を

頼まれ大学院にいったから大学でバイトができる。

今までの経験がお金になる訳ですね。

 

当然 経験がお金になるから率がいいという話

で 甥っ子が私学の薬学部に通っていますが

薬学部は6年通わねばなりませんが 薬剤師の

資格を取ってから大学院にいけば ソコソコ

大学のバイトでいいお金になって授業料や

生活費ぐらいにはなるらしいです。

 

勉強は金になります。学生のうちからね。

就職ではあからさまに学校格差が存在し

これは大きな生涯年収の差となります。

 

効率よく勉強させれば当然 国立大学と

私立大学では理系ならば年間100万円近く

授業料が違いますので大学院までだと

500万円から600万円違う訳で よく考える

必要があります。

 

基本は勉強する習慣をどうつけてやるのか

だと思います。保育園から小学生低学年の

生活がポイントでしょうね。

f:id:amanome:20170428095450j:image

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村