読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽ミニマムラボ

幸福な日常のための心と身体のミニマム化実験

家族が基本のミニマリスト

アマノメです

 

先日の記事で3世代同居の話を書きましたが

これは奥さんの力が全てで 自分の力でできる

ことであることは申すまでもありません。

 

たまたま私が長男で同居はあたりまえの前提で

の結婚で時代と地域での特殊な世界で現在の

結婚では一般的ではないことはよく承知して

います。

 

しかし冷静に考えれば 我が家の両親は自営業

でしたので国民年金で夫婦あわせても10万円

ちょっとで年金だけで夫婦のみで生活するのは

大変です。これは年金のあてにならない時代を

考えれば条件は非常に近い訳です。

 

もちろん私たち夫婦が 子供が結婚する時に

一緒に住もうと考えている訳ではありません。

しかし 私が死んで 奥さんが将来ひとり暮らし

である場合 年金だけで生活するのは大変だと

思いますね。これは よく考える必要があります。

 

また 両親が共働きの時代だからこそ その親が

一緒に暮らす意味もあるでしょう。

私が 両親にできた親孝行は 一緒に住んで孫達

と生活してきたことだと思いますね。

だからこれは奥さんの力で 私は運が良かったと

思います。

 

またもっといえば 奥さんは専業主婦で暮らせる

ならそれに越したことはないと思っていること

で 特に子供が小さなうちは母親が常にそばに

いるべきと考えていますが これからの時代は

そんな家庭はごく僅かになるでしょうね。

 

人間も生物であると考えれば 子供を産んで

育てることが重要で家族が全ての基本です。

この基本はいつの時代も変わりません。

むしろ今の親と子の関係性を考えれば より

濃密な家族関係になってきているといえるで

しょうね。

 

家族をもう一度見つめなおしてみてください。

家族が元気で笑って暮らせていれば

何も望みはありません。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村